読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緋ニッキ

東京近郊のTRPGプレイヤー緋のブログ。トーキョーNOVA THE AXLERATIONのシナリオ、ダブルクロス等のダイスアプリ、Skypeオンセのノウハウ等を公開しています。

傀儡と忠誠

天羅キャンペーンとして、持ち回りGMでゆるりと遊んでいます。今日は妖くんGMで、オリジナルシナリオ「傀儡と忠誠」を遊んできました。傀儡によって廻る廻る負の連鎖なシナリオです。

 

トレーラー

人を超えた美の象徴・傀儡 

その美しさを巡り、争いが起きることも珍しくはない 

 

ある若い傀儡師が生み出した傀儡“風華” 

彼女の御披露目を切っ掛けとして、大国の平和が綻びを見せる 

望まずに引き起こされる戦を前に、傀儡は何を思うのか 

 

天羅WAR・ヒストリカル・シナリオ 

『傀儡と忠誠』 

その涙は、誰のため 

  

■大まかなストーリーライン

香利国(かがりのくに)の姫は国主、強羅(ごうら)の治世下で数十年の安定を得ていた。

その日香利国では、皆が傀儡、風華の嫁入りを祝福していた。国主の強羅にはかつて妻がいたが、数十年前に死に別れており、中老を迎えるにあたり豪奢な傀儡を迎えることは、香利国の国力を示す祝い事であったのだ。

しかし、風華の嫁入りから4年、突如、強羅が乱心をした。彼は長年連携していた傭兵団雑賀衆を征伐すると、次々に家臣たちを謀反の咎で誅罰していく。名君、強羅とも思えぬ狼藉であった。

人々は噂する。強羅は傀儡に魅了され、狂ってしまったのだと。

 

■プレイヤー

GM:妖くん

彼のシナリオは繊細で、味がある良いシナリオが多い。今日も大変面白かったです。

 

風華の幼馴染:"送り火の" 風魔 歌丸 シノビ

PL:緋

風華の年の離れた幼馴染。風魔忍軍の幼い頭領。風華に初恋という呪いをかけられた。香利国中が風華を魔性の傀儡として畏れるなか、彼一人だけは風華のためだけに動き、闘い、風華とともに香利国を去った。
セッション開始時に13歳だった少年は、セッション終了時には38歳となり、縁側に座る風華のそばで短い生涯を閉じた。
 
蘭姫の従者:枯助(かれすけ):虫使い
PL:葵さん
香利国の姫、蘭姫の従者。20代後半の虫使い。幼いが芯のある蘭姫に振り回されつつも、幸せに暮らしていた。風華という傀儡が香利国の国主、強羅に嫁ぐまでは。
蘭姫は強羅の圧制を許せず、彼に強羅を討つことを命じた。彼は強羅の首を取ったが、やがては主君である強羅を根綱とともに討った責任を取り、首を刎ねられた。
 
 
香利国の重臣:根綱 希次(ねずま まれつぐ) バトラー
PL:粥さん
香利国の姫の重臣。寝る間もなく働き、香利国を治めることから寝ずの希次と呼ばれる。希之(まれゆき)という名の息子がいたが、強羅に腹切を命ぜられ、殺されている。
同じく重臣の理采(リザイ) と、どちらが国主につくかを決め、根綱は国主を討ち取ることを決めた。そして、理采、強羅を討ち、蘭姫に治世を引き継いだ。
  
雑賀衆の頭領:"釘抜き"狭間 叢次(かざま そうじ) 珠銃使い
PL:ヨビさん
香利国の治世下にある雑賀衆の頭領。稀代の珠銃使いで、3間先から釘の頭を抜く腕前を持つことから"釘抜き"と呼ばれる。香利国の重臣、サムライである守角(しゅかく)と友情を結ぶが、強羅の乱心により、守角は殺され、雑賀衆は蹴散らされた。
その後、強羅への復讐を果たすが、原因である傀儡、風華への復讐は、風魔 歌丸によって止められた。

■感想

短時間の間にすごく濃密なセッションでした。(毎回だけど)参加者が皆「楽しい」と言っていて、本当に素晴らしいセッションだったと思う。妖くんオリジナルシナリオ作成大変だったと思いますが、ありがとう!

ところで、緋さんPC1安定してきましたねって言われたのは、成長したと思っていいんでしょうかね。