読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緋ニッキ

東京近郊のTRPGプレイヤー緋のブログ。トーキョーNOVA THE AXLERATIONのシナリオ、ダブルクロス等のダイスアプリ、Skypeオンセのノウハウ等を公開しています。

[N◎VA-D] Farewell My Lovely

NOVA プレイリポート

2012年最後のオフラインセッション。

ライド君のRLで"紅蓮(カーライルの以前にN◎VAにあったマフィア組織だ)"のボス、レオニーダ・ガリアーノの退場の真相について明らかにするシナリオをやったよ。ライドくんにまったく同じ展開にはならないので、そのまま書いていいですよ、と言われたので書けること書きます。(ネタバレしたくない人は読まないでね)

あと、ポイントはN◎VA-D直前の時間軸、アウターエッジ環境から5年前ですよ。

  

■アクトトレーラー 

突如ウェットシティで起きたヤクザ同士の抗争。 

それは、これから起きる大きな物語の始まりでもあった。 

 姿を消すレオニーダ。暗躍する河渡連合。そして、動きだすカーライル。 

 これは、父から子へ、一つの別れの物語。 

 

トーキョーN◎VA The Detonetion 

Farewell, My Lovely」 

 

さあ、運命の扉の奥、忘れられたはずの話をしよう。

 

■プレイヤー

RL:ライドくん

今回も熱いシナリオを書いてくれました。だって、突然失踪したレオニーダ・ガリアーノの真相だよ。燃える。

 

フェイト:神庭 恒太郎 カブキ、フェイト◎●、チャクラ 

 PL:葵さん

ウェットシティの女娼婦"デイジー"の家に棲みついた猫の飼い主探しに赴く新人探偵。

今風に言うハーフボイルド駆け出しの探偵。5年間をかけて成長する話にまとまったのが綺麗だった。

  

紅蓮枠:“紅蓮”ロッソ・フィナーレ カブト● カタナ レッガー◎

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1860831117&owner_id=855485

 PL:漆妖さん

カーライル・シンジケートの中でも紅蓮のレオニーダ・ガリアーノに忠誠を誓う荒事師。 漆妖さんの代表的キャスト。

レオニーダ・ガリアーノ失踪の裏でロッソが何を見たのか、という話。真相に最後まで"気が付くことができない"という制約を自分にかけていたのが面白かった。

  
カーライル枠:”二代目エクスカリバー”ジュリア・ガリアーノ チャクラ カゲ◎ カブトワリ●
PL:緋
ローティーンの外見に似合わぬ凶悪な魂をその身に宿した少女は、アーサー・カーライルが手ずから育て上げた暗殺者”エクスカリバー”だ。 
実はレオニーダ・ガリアーノが唯一愛した女が産んだ私生児で、レオニーダ・ガリアーノが"本当の父"だと思っている、という設定。
 
イヌ枠:"ロック・スター"ニルヴァーシュニルヴァーナ イヌ◎、カブキ●、カブト
PL:せいじゅうろうさん
レクタ―博士ばりに監獄に入れられている"アスガルド還り"のロック・スター。気ままにアクトに絡む、いい味を出していた。
 
■感想
ウェットシティを巡る紅蓮危機管理代行会社と河渡連合の抗争。その最中に失踪するレオニーダ・ガリアーノ
それぞれ裏のあるキャストとゲストたち。"裏切り者は誰だ?"
 
僕にとって一番面白かったのは、エクスカリバーにとって(彼女に見える範囲の視野では)裏切り者はレオニーダ・ガリアーノその人だったということ。
次に遊ぶときにアクトが同じ展開には絶対にならないとライドくんが言ってくれたので、本アクトにおけるレオニーダ失踪の真相を述べると、本アクトでは"エクスカリバーがレオニーダ・ガリアーノを殺し、その結果をキース・シュナイダーが≪不可触≫した"という結果になりました。この結果により、ロッソは真実を知ることがなく、今に至るまで、レオニーダ・ガリアーノが帰還することを信じている、と。
そのあとでエンディングに至るまでもいろいろあったのですが、それはシナリオのネタばらしにしかならないので省略。キャストのエンディングはそれぞれ、5年間の成長を予見させる綺麗なものでした。いいアクトだった!