読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緋ニッキ

東京近郊のTRPGプレイヤー緋のブログ。トーキョーNOVA THE AXLERATIONのシナリオ、ダブルクロス等のダイスアプリ、Skypeオンセのノウハウ等を公開しています。

プレイレポート

グランクレスト・「七つの大罪」 キャンペーン本編 第12話「大海賊フック討伐」

夏瀬さんGMのグランクレスト・キャンペーン第12話です。 帝国とラオグストを両天秤にかける“暴食伯爵”ヴィッカーズ。彼の要請により、ラオグストたちはヴィッカーズ領パターソン海域に救う大海賊団を討伐する。 帝国の領地を削り取れ! グランクレスト戦記 …

ネヴァーウィンター・キャンペーン 第21話「葬列」

黒野さんDMのD&D 4th ネヴァーウィンター・キャンペーンの21話です。キャンペーン終盤に向けて物語は廻り続けます。 あらすじ ネヴァーウィンター。冬の来ぬ都と歌われた街に深々と雪が降り積もる。 完全武装の兵団が街路を行進していく。 無人の街路。 点々…

ネヴァーウィンター・キャンペーン 第20話「陰謀、しかるのち惨劇。当然の帰結」

黒野さんDMのD&D 4th ネヴァーウィンター・キャンペーンの20話です。20回も遊び続けられる世界の奥深さと、コミュニティのいい感じのゆるさが最高です。 あらすじ 死竜は滅ぼされた。 恐るべきリッチは倒れた。その経箱は砕かれ、欠片はフォートナウ火山の火…

グランクレスト・「七つの大罪」 キャンペーン本編 第5話「その轟、誰がために」

夏瀬さんGMのグランクレスト・キャンペーン第5話です。 セブン・シン帝国と決別し独立の道を歩んだタランの街。ウェブリー子爵による追撃部隊との帝国との初戦は勝利で幕を閉じた。だが、帝国七大公のうちの一人“羨望の”ドライゼは戦の序盤で撤退し、手早く…

ネヴァーウィンター・キャンペーン 第17話「死鼠団の崩壊」

黒野さんDMのD&D 4th ネヴァーウィンター・キャンペーンの17話です。 ネヴァー城にて失われた「ネヴァーウィンターの王冠」を手に入れたアシュタール。ネヴァーウィンターの正統な王権を獲得し、地上へと帰還する。 今回はネヴァーウィンターの反政府組織ア…

グランクレスト・「七つの大罪」 キャンペーン本編 第3話「その歩み、誰がために~後編~」

夏瀬さんGMのグランクレスト・キャンペーン第3話後編です。 セブン・シン帝国の帝都に資源を運搬したラオグスト。シン帝都には様々な人物がいた。彼らと話、ラオグストが大きな決断をする話でした。NPC多くて面白かった! 【登場NPC】 ラオグストの妻シセル …

グランクレスト・「七つの大罪」 キャンペーン本編 第3話「その歩み、誰がために~前篇~」

夏瀬さんGMのグランクレスト・キャンペーン第3話です。 キシコール・フォレストの戦いを経てセブン・シン帝国皇帝へ納める資源(森:20)を獲得したラオグスト・タージ。彼は皇帝陛下の意思を確かめるために自らの手で資材を帝都に送ることにした。 今回は腐…

グランクレスト・「七つの大罪」 キャンペーン本編 第二話「この戦は誰のため」

夏瀬さんGMのグランクレスト・キャンペーン第二話です。 セブン・シン帝国皇帝への鉱物10供出のため、タランの街領主のラオグスト・タージ(憤怒の子爵)が周辺国と調整する話。皇帝の戯れのために資源を供出し続けることの異常さを認識し、今後の方針を考え…

グランクレスト「七つの大罪」 キャンペーン第三話「宵闇の魔神」

夏瀬さんGMのグランクレストのキャンペーンの第三話です。 今回はキャンペーン内キャンペーンとして、グランクレストのキャンペーンブック「宵闇の魔神」を最後までプレイ。 ネタバレ防止のためシナリオ内容はぼかしていますが、キャンペーンブックの情報を…

ネヴァーウィンター・キャンペーン 第五話「烙印」

黒野さんDMでD&D 4th ネヴァーウィンター・キャンペーン・セッティングを基にキャンペーンを遊んでいます。 毎回楽しいこのキャンペーン、第五話はネヴァーウィンターの諸勢力のうちアシュマダイ(アスモデウスに服従を誓った悪魔崇拝者たちの秘密結社)を扱…

ネヴァーウィンター・キャンペーン 第三話「ヘルム砦」

黒野さんDMでD&D 4th ネヴァーウィンター・キャンペーン・セッティングを基にキャンペーンを遊んでいます。第三話も超楽しかった!今回は諸事情により、妖くん/ギルターク(ドラウの傭兵団ブレガン・ドゥエイアゼの暗殺者)はお休みです。

ネヴァーウィンター・キャンペーン 第一話「廃都の陥穽」

黒野さんDMでD&D 4th ネヴァーウィンター・キャンペーン・セッティングを基にキャンペーンを遊んだよ。 超楽しかった。遊んだら、ネヴァーウインター・キャンペーン・セッティングを読むのが楽しくなった。情報量多すぎだよ! 後で振り返るだろうと考え、プ…